【スマブラSP】どの世界戦闘力からでもVIP到達出来る「スティーブ」のコンボや立ち回りを徹底解説【ゆっくり実況】

7 Просмотры
Издатель
一旦スティーブ動画はこれで休憩になると思う~

2000字程メモ残しておいてあるので困ったらぜひ利用してみてね!
あくまでも僕がVIPに必要だなと思った要素を解説してるから、これがスティーブを使用する上での回答ってワケではないからそこんとこよろしく

◉立ち回りで多く使ってる技
【採掘】
・採掘で素材を集めるためにある程度距離を置いてまずは素材を集めている。採掘をするために掴みを通す展開を作る。
⚪︎ブロック2段置き→採掘
対飛び道具キャラや機動力の低いキャラに対して刺さる安全に採掘できる方法
⚪︎掴み投げ→採掘
コンボを決められない%になったあとは前投げで外に出して掘る。
⚪︎素材の使い分け
・ダイヤモンド
余裕がある時は引き続き採掘をしながら立ち回る。火力や撃墜力が高いので上空の敵には空上、差し合いでは空前空後などを使っていく。
【トロッコ】
・無理にパなすと素材が勿体ないので無理には使わない。奇襲やシールドを固めてから使用することで相手に刺さる場面が多い。復帰の展開では使わないように別ルートを探して利用する。
【掴み】
・採掘する時間を稼いだり展開を取ることが出来るためスティーブの主軸技。低%時は下投げ、それ以外は基本前投げで崖を背負ってる時は後ろ投げを選択する。

◉火力稼ぎに使用するコンボ
【上強】
振り方は相手がスティーブに密着してきた状態で振る。自ら近付いて振るのではなく、採掘をして相手に近寄らせてから捌くという動きが強い。判定は狭くかなり密着していないと当たらないので無理に狙う技ではない。
・上強空上空上ブロック上スマなど上強始動のコンボ
【下投げ横スマorDAor空前】
横スマはキャラ限定なので0%付近で安定を取るならDAを狙う。空前は20%以降で狙っていく。

◉撃墜シーンの具体例
【空後】
相手の差し込みに対して被せる形やジャンプを咎めるように使っている。
【TNT火薬】
崖展開での撃墜を参照
【復帰阻止】
復帰弱者に関しては相手がジャンプをした場合自らが外出して阻止をするパターンもある。基本は崖上で待機。
【ガーキャン上スマ】
採掘を見せて相手に敢えて差し込ませ確実にフレームが間に合う時に使っている。
後隙は長めなので多用する必要はない。確実に狙う。
【対空上スマ】
相手の差し込みやジャンプが潰れた時に置いておくと刺さる場面が多い
【トロッコ上スマ】
トロッコキャンセルから狙う。拘束時間がやや長めで上に相手が移動するので間に合えば上スマを置いておく。
【トロッコ空前】
相手が外まで出た時はトロッコから空前が確定する。

◉間合い管理
・常に採掘を安全に行える間合いをキープする。具体的に言うと、採掘で移動しながら相手の距離を詰めてくる攻撃(ガノンの下B等)やリーチ長い攻撃の先端をギリギリ避けれる範囲を維持する。
飛び道具はある程度ブロックで防げるのでブロックの扱いも含めて間合いを管理していく。
⚪︎差し返し方法
ここでも重要になってくるのが採掘を見せて誘導すること。
⚪︎密着状況
ガーキャンは安定せず弱い場面も多いため一旦反撃せず逃げるパターンもあり。
デカキャラに対しては上強から最大リターンを狙うことも出来るが安定はしない。

◉崖展開
【TNT火薬】
・その場攻撃上がりの位置に置いて感圧板を回避上がりの位置に設置する。こうすることで相手はジャンプをしたくなるので飛びに合わせて空後を当てに行く。
・若干距離を空けて設置するパターンもあるがこの場合は相手の飛ぶタイミングに合わせて下強を打つことでダメージを与えることができる。
【空後】
・TNTとのセットアップでジャンプ読みで打つパターンやシンプルにジャンプを狩るパターンを狙う。ラインを交換さえされなければ採掘の時間が取れるので有利展開になるため強く立ち回れる。また、ダイヤモンドを素材として使った場合の空後は強力なので撃墜択としても優秀。
【掴み】
・回避上がりの位置から掴め、前投げで展開を再構築出来るなどダメージ以上にリターンが大きい。
プレッシャーを空後等でかけてシールドを貼らせると刺さりやすい。

◉まとめ
自分から攻めると弱いので、基本的には採掘を相手の攻撃の範囲外で見せ続け相手を動かす動きが主流になる。サポートとしてブロックを使いさらに誘導することも強い動きになる。掴み前投げで素材変更や採掘等出来るので如何に通すかが鍵となってくる。

#マインクラフト#ゆっくり実況#スマブラSP#新キャラ#スティーブ
Категория
Комедии онлайн
Комментариев нет.
Яндекс.Метрика